投稿者アーカイブ

アイスライトファンタジー

2月 11, 2009

函館ルミナートブログをご覧のみなさま。

おひさしぶりです。

さて、私たちが制作した作品「Fuko~風の子供たち~」ですが、

新たな場所で皆様にお披露目できることとなりました。

<おしらせ>

Fuko~風の子供たち~の展示

■日時:2月13日(金)14日(土)15日(日) 17時

■場所:金森赤レンガ倉庫

■内容:Fuko~風の子供たち~の点等

金森赤レンガ倉庫さんで企画しているイベント「アイスライトファンタジー」へのFukoの出展依頼をいただきました。

このアイスライトファンタジーは、自然エネルギーを電源として利用することで環境に配慮したイベントでもあります。

今日はその設置をしてきました。

ucde5ae9fe9a893-002

このような配置に。

ucde5ae9fe9a893-004

氷像やイルミネーションがたくさん設置され、華やかなイベントとなるそうです。

みなさまぜひご来場ください。お待ちしております。

設置

11月 30, 2008

昨日、今日と、Fukoの設置をおこないました。

昨日はアートプランを複数試し、配置の検討をいたしました。

dsc00547

試行後、もともとアートプランだった1本線を曲線気味に配置することに。

ごらんのとおり天気がよかったので、おにごっこをしてあそんだりする場面も。。。

しかし今日はうってかわり、悪天候の中で設置作業をすることに。

dsc00631

雪と風からくる寒さに負けず、みんなでFukoを取り付けました。

無事取り付けも終わると、いい感じにあたりが暗くなってきて…

dsc00714

ごらんください。無事光らせることができました!

メンバー一同、喜びでいっぱいの設置作業となりました。

そしておしらせです。

明日より12月19日まで、大学前庭にて「Fuko~風の子供たち~」の展示を行います。

それにあわせて、

明日の12月1日18時30分より、オープニングイベントを大学1Fプレゼンテーションベイにて行います。

函館ルミナートブログをご覧のみなさま、

ぜひ開場に足をお運びください。

ルミナート一同、心よりお待ちしております。

量産

11月 20, 2008

こんにちは。リーダーの西です。

オープニングイベントまで残すところ2週間を切りました。

ルミナートもいよいよ追い込み作業です!

今週はいよいよ量産開始です。

そこで今日はメンバーひとりひとりの作業に密着してみましょう!

プ�ペラ切�

こちらは永井さん。プロペラを形にそって切る作業です。

プ�ペラ(藤本くん)

同じくプロペラを切る作業をしていた藤本くんなのですが。。。

撮影拒否の模様。笑

外装の加工作�。

こちらはケースを削って外装を整える飯田君。

土台

大金くんはネジを通すための穴空け作業です。

特�ページ作成。

田中さんはFuko特設ウェブページを作成中。

Flashでなにやらおもしろいことをしてくれるようです。。。

LEDをやすりがけ

こちらはLEDを紙やすりで削る笠岡くん。

こうすることでより柔らかな光を演出できます。

半田付け

こちらは半田付けを行う白峰くん。

半田付け

こちらは私。白峰くんに半田付けを教わりました。

半田付けは地味ですが、とっても楽しい作業でした。

先生

最後に我らが先生です。外装についてアドバイスをくださりました。

そしてそして。

Fuko

雪が降っていたのですが、とってもいい風が吹いていたので設置。

風が強いとこんなに明るく光るんですよ。

そしてそしてそして。。。。

雪がっせん

雪合戦がはじまりました笑

Fukoは風の子供ですが、

私たちもFukoと一緒でまだまだ子供なようです。

内覧展にむけて

11月 5, 2008

今日は内覧展にむけて各自作業を行いました。

内覧展でお披露目する予定のLED作品ですが。。。

こだわりつつも、急ぎ足で作業をおこないました。

こちらは回路の組み立てを行う白峰くんです。

回路組み立て

十分な光を灯すには、もう少し時間がかかりそうです。

こちらは土台を作成中の藤本くん。

土台

だいぶ形が見えてきました。

真っ白な土台は雪にもマッチするのではないかと思われます。

広報班もプレスを作成しました。

最後のプレス

イベント用のプレスは感慨深く、今まで以上に丁寧に心がけました。

プロジェクト自体も残すところ2ヶ月ですが、

まずは内覧展成功を目指し、ルミナートは奮闘し続けます。

アートプランについて+試作品作成

10月 4, 2008

今日はシステム班で、アートプランのサボ二ウス型にあたる試作品を作成しました。

申し遅れましたが、決定したアートプランについて少しご説明いたします。

2008年度ルミナートの作品は、風力発電を用いた自立型のLEDイルミネーションです。

作品名も10月1日のプロジェクト日に決定いたしました!

「Fuko(フーコー)~風の子供たち~」です。

風の力によってLEDの光が生み出される様子からこの名前がつきました。

今後はこの愛称を呼びながら愛着をもって作品作りに励みたいと思います!

そして今日の本題ですが、試作品作成の模様です。

羽が回転するとオルゴールが鳴る仕組みのキットで発電部分の試作をしたのですが…。

なにやら楽しそう(?)に組み立てをする笠岡君。

そしてそれを見守るシステム班リーダー飯田君。

外で回るか試してみましたが、なにやらうまくいきません。

なんでだろう?改善の余地ありという感じでした。

プロペラ型でも試作を行い、可能性の高いほうを採用する方向で進めていくつもりです。

まだまだシステム班の奮闘は始まったばかりです。