Archive for 2008年6月

IRIS設営完了と展覧会会場設営終了の日

6月 29, 2008

本日もアイリスの設営。

夕方には女性陣もお手伝い。

線を土の中に埋める作業は意外と面白かったです。

 

※先生からの差し入れのリポビタンDを飲むリーダー

 

撮影の終了後は、再び展覧会会場の設営へ。

 

先生からのアドバイスを受け、展示方法を修正。

 

なんと、この日の夕食(夜食)は先生とメンバーとでラッキーピエロに行きました。

先生、忙しい中ありがとうございました。

※おばふぉー(over 40)についてで盛り上がりました

 

程よい気分転換の後、修正した展示方法で展示を。

この作業は明け方まで続くのでした。

 

 

環境サミットin函館

6月 28, 2008

今日は、男子はIRISの設営作業で、女子は環境サミット2008in函館というイベントの参加をしました。

まずはイベントのお話しを。

イベントは国際ホテルで行われたのですが、

アースキャラバンの活動報告や、

ピーター・ハウレットさんが講師をつとめたワークショップ「風をつかまえよう」の発表、

辻信一さんの基調講演、そして辻さんをコーディネーターとしたパネルディスカッションがありました。

アースキャラバンの車

↑看板と記念に一枚。

 

「伝説のスピーチ」のDVDが流れたのですが、思わず涙ぐんでしまいました。

1992年の地球サミット(リオデジャネイロ)で、セヴァン=スズキという12歳の少女が行ったものです。↓

http://www.sloth.gr.jp/relation/kaiin/severn_riospeach.html

>>親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

>>父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。

ぜひとも全文を読んでいただきたいですが、とても心に響きました。

環境問題は取り扱うのが非常に難しい問題ですが、

今日のようなサミットを通じて、まずは個人が意識を高めていくことが重要なことであるとあらためて実感させられた日でした。

さぁ、イベントまであと2日です。

太陽電池パネルと展示会場設営の日

6月 27, 2008

 

展示会のパンフレットが出来上がったので、お昼休みに受け取りました。

 

※大金さん「なんだこれは?」       「パンフレットでございます」

 

本日は、午後から展示会会場の設営が始まりました。

手動発電をパネルに設置し明るさの確認をしたり、会場の配置を考えました。

 

 

※実際はかなり暗くなる予定です

 

そして、夕方アイリスの太陽電池パネルがついに到着しました。

招聘アーティストの砥綿正之さん、松本泰章さん、迎山先生と男性陣で梱包をときました。

いよいよ、明日から太陽電池パネルの設置作業です。

力仕事となりますが、ルミナート男性メンバーのみなさん、よろしくお願いします。

女性陣はピーター・ハウレットさんのイベントへ行ってきます。

 

 

 

おまけ

 

ミュージアムのプロジェクターから映し出される、青い画面の上(床)に座るリーダー西さん。

 

※ちょっと幻想的で格好いい

手動発電量産とパネルほぼ完成の日

6月 26, 2008

 

本日は、授業終了後からの活動になりました。

広報班と企画班は、パネル制作、パネルに貼り付け、切り取り作業。

パネルが一応出来上がりました。

しかし、その後間違いを発見…修正に取り掛かりました。

 

※完成したパネルを一列に並べてみました

 

そして、システム班は手動発電機を物凄い勢いでもりもり量産中。

    

※手動発電の位置を確認中    こういうのもありかも?

   

※ちょっとお洒落かも           システム班、努力の結晶です

 

手動発電量産とパネル制作の日

6月 25, 2008

本日、まずは共通比較パネルのグラフについてとディスカッションのおもてなしの具体的な内容について話し合いました。

 

  

※グラフの表記について話しあい     ※自己紹介パネルの確認も

 

おもてなしについては、手が汚れないなもの、個別包装ではないものなどなど。

また、先生からアドバイスを受けて新たなスライドショーをメンバーで確認。

そして、修正しました。

 

※スライドーショーを確認中

 

5限終了後、広報班の2人で、2年生の授業にお邪魔して函館ルミナート主催のイベントを宣伝。

 

※説明をするリーダー西さん

 

 

その後は班毎に活動。

 

システム班は、手動発電を量産中。

※このような感じです 

     

※システム班リーダー、にこやかに作業中  ※真剣に作業中

 

  

※こちらも真剣です       ※たくさんできてきましたー

 

 

広報班、企画班は、パネル原稿を印刷、専用パネルに貼り付け   

※原稿をパネルに貼り付け中      ※田中さん「こちらがパネルになりますよ」

※この日最後の印刷物を心待ちにするリーダー